妊活中はお酒を飲んでも大丈夫?

妊活中はお酒を飲んでも大丈夫なのでしょうか。できれば、妊活中はお酒を控えた方がいいです。妊娠中はNGと言われているのがお酒ですが、長く禁酒生活が続くとかえってストレスになります。妊活中のアルコール摂取はできれば控えるべきなのですが、適量であればストレス解消や血行促進になります。
女性がアルコールを1日2杯程度飲むと、不妊の確率が60%アップするというデータがありますが、一方で1日1杯未満の飲酒なら不妊の割合が35%低下したという報告もあります。ワインなら適量の飲酒で妊娠力が上がるという見方もあるので、判断は困難です。結論を言うと、妊活中はお酒をできれば控えた方がいいのですが、適量ならOKということです。お酒の飲み過ぎは、健康によくありませんが、適量を守って楽しくお酒を飲むことは健康増進につながります。しかし普段からお酒好きの人は、注意しないといけません。妊活を始めてから急に量を控えるのは大変なので、その前から自分なりにメリハリをつけるようにして、妊活中、スムーズに禁酒できるようもっていく必要があります。妊娠した時にすんなり禁酒できるよう、普段からお酒の量を控えめにしておきましょう。

ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

タグ