アミノ酸の働きとは?

アミノ酸の働きとは、どのようなものかというと、端的に言うと、人間の生命に欠かせない働きをしています。アミノ酸は、たんぱく質の構成成分で、たんぱく質は胃や小腸などの消化器宮により、アミノ酸に分解されます。体をつくっているのは20種類のアミノ酸なのですが、そのうち9種類は体内で合成できないアミノ酸になり、これを必須アミノ酸と呼んでいます。

体内で合成できない9種類のアミノ酸については、必ず食物などから摂取する必要があります。アミノ酸には、傷んだ筋肉を修復し、乳酸の生成を抑えて疲れにくくする働きがあります。アミノ酸は、細胞の分裂に重要な働きをする物質の生成を支える働きもあるので、細菌やウイルスから体を守る免疫の働きにも関係しています。アミノ酸には、基礎代謝を高める働きもあります。血液の循環をよくして脂肪を燃焼しやすくする働きがあるので、運動する30分前にアミノ酸入りのサプリなどを摂ると効果を発揮してくれます。また、若々しい弾力のある肌や髪の毛を作る働きもあります。アミノ酸は、表皮の内側にあるコラーゲンの原料になるので若々しさを保つのにかかせない成分なのです。

貧血サプリメントおすすめ

タグ