アミノ酸スコアとは?

アミノ酸スコアとは、食品中の必須アミノ酸の含有比率を評価するための数値で、特定の食品に対して、必須アミノ酸が基準値と比べてどのくらい含有しているのかを評価する価になります。アミノ酸スコアは、FAOもしくはWHOによって提示されてきたものですが、1993年には、たんぱく質の消化されやすさも加味した補正アミノ酸スコアを提示しています。食品に含まれる必須アミノ酸のバランスを数値化したものがアミノ酸スコアなので、アミノ酸スコアが高いタンパク質をバランスよく摂ることで、健康で若々しい体を作ることができると言われています。
必須アミノ酸は、人間の身体では合成できないので、食品から摂る必要があります。必須アミノ酸には9種類あるのですが、9種類のうち、食品中でもっとも不足しているアミノ酸の割合を数値化したものが、アミノ酸スコアになります。数値が高いほどアミノ酸がバランスよく含まれていることを示しており、それだけ栄養価が優れている食品と言えます。タンパク質の合成量は、不足しているアミノ酸の量と関係しているので、アミノ酸スコアが低いとタンパク質の合成も少なくなってしまうのです。そのため、アミノ酸スコアが高いタンパク質の摂取を心がける必要があります。

アミノ酸サプリランキング

タグ