プラセンタを使った人で副作用が出た人はいるの?

プラセンタを使った人で副作用が出た人はいるのかというと、はっきり言っています。基本的にプラセンタは、安全性はしっかりしていて、高い効果が期待できるものです。しかし、プラセンタサプリを摂取し始めると、身体の機能が正常化されることで、生理の時期が早まったり出血量が多くなるケースがあります。軟便などが起こる場合も人によってはあります。

 プラセンタサプリ人気順位は?

しかしこれらは副作用というよりは、好転反応であり、服用を続けていくうちに自然と収まっていくものです。しかし実際に、プラセンタを使った人で副作用が出た事例はあります。それは、アレルギー性皮膚炎の悪化というものです。小児喘息とアトピー性皮膚炎の既往歴のある人が摂取したところ、掻痒性皮疹が出現したという報告があります。アレルギー反応が起こったという副作用もあります。眼瞼に紅斑が出現した事例や、全身の紅斑と下腿の浮腫が出現した事例が報告されています。プラセンタには、タンパク質やアミノ酸が豊富に含まれているので、アレルギー反応が副作用としてでることがあります。アレルギー体質の人がプラセンタを使う場合、医師の診断が必要です。

タグ